あなたの体と心が喜ぶことはなんですか?

2つの台風が過ぎ去ったら、一気に冷え込みを感じる今日この頃。
名古屋〜東京と3日間A-yoga認定者のセミナーを行い、みんなの元気な顔を見てきました。
年に何度かアシスタントのみんなが各地域を周り、情報のアップデートや基礎の見直しのためのセミナーを開催してくれています。
来年はもう少し私も頻繁にセミナーを開催しようと思った3日間。

「体の動かし方を指導する上で、何をすればいいか、どうアプローチをすればいいかの判断基準はなんですか?」
という質問があります。

「くにこさんは、なぜ今それをやったのですか?」という質問もよく受けます。
答えは
「そう思ったから、、、」
と、なんとまぁ、感覚的な答えなのですが、もちろんスタートポイントはいくつかあります。
その中でも一番根底にあるのが
「この人の心と体(=脳)が、最も満足する状態はなんだろう」ということ。
狭さ

暗さ

ねじれ

空気の流れのない状態

こういった状況を緩和するには、、、って。
「筋肉は見ないのですか?」

とも聞かれます。

見ないわけではない、でもそれは2次的な反応的結果であり、そこをどうにかしようという考えは最初には浮かばない。
筋肉よりもう少し深い層にある関節と骨はどういう状態なのか、、、そこを感じ考える。
場が整えば心も体も喜び出すのだから。
部屋や持ち物を綺麗にするように、自分の体という場も綺麗にしてもらいたいなぁって思う。
人生で最も美味しくないたこ焼きを食べた@関空(これは日本の入り口として許されていいのだろうか、、、)

#心と体

#A-yoga

#脳と感覚と動作の関係

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中