セミナーのお知らせ

立冬を迎えた2017年。

ここからあっという間に冬へと向かうのでしょうか。

ここ2,3日の京都はとてもいい天気です。

11月末から来年の2月までのセミナーのお知らせです。

どれも楽しい内容が盛りだくさん。

講師として参加する私も、他の講師の皆様のお話やそこでの出会いがとても楽しみです。

11月25日(土)

山形市でセミナー 「呼吸できる体の基本を学ぶ」

午前は一般の方も参加していただけます。

午後はA-Yoga認定者のみとなっております。

詳細は山形にいるA-Yoga認定者でありロルファーの大友さんのブログをぜひご覧ください。

11月26日(日)、27日(月) A-Yoga for trainers in 仙台

こちらはすでにお申し込みを締め切っております。皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

 

12月16日(土)、17日(日) REACH Sports Medicine Conference (SMC)

今年もこの季節が来ました!

今年で何回目?12回?13回?

今年のプログラムもとても充実した内容です。

大阪大学の整形外科医 中田研先生、同じく大阪大学の理学療法士木村先生、スピードランニング、走らせることを科学する世界中で様々なアスリートに指導をする里先生をはじめ(全部は書ききれないので、リンクをぜひご覧ください)、常に来年、再来年に主流になるであろう内容を紹介しているリーチのSMCならではの内容となっています。

 

2018年2月3日(土)第二回ジャパンゴルフフィットネスカンファレンス

ゴルフを通して生涯の健康を!という思いもある方たちが始めたこの団体。

ゴルフは子供からお年寄りまで楽しくできるスポーツの一つ。

一緒のグループで年齢性別関係なく楽しめるスポーツはあまりないと思います。

そして歩く。

そこにゴルフの良さがあると私は思っています。

ゴルフを通して健康を考える、健康を手に入れる人たちが少しでも増えるために、それをサポートする人たちがたくさん増えるといいなぁと思います。

講師として参加させていただきます!

 

2018年2月17日(土)、18日(日)JATO(Japan Athletic Trainers’ Organization/ジャパン・アスレティックトレーナーズ機構)

年に一回のシンポジウム(セミナーシリーズ)が2018年は大阪は茨木市の立命館大学の新しいキャンパスで開催されることになりました。

2017年は20周年記念ということで、北島康介さん、伊調馨さんに登壇いただき、アスレティックトレーナーとアスリートの関係についてなどお話をしていただきました。

21年目となる2018年は、東京オリンピックそしてその後の日本のスポーツと健康の在り方を考える、とても大切なシンポジウムになると思います。

今回は、アメリカケンタッキー大学から足関節の専門家・研究者でもあるPhillip Gribble氏をお招きすることが決まっています。まだ講師の詳細は発表できませんが、医療とスポーツの世界がつながり始めているのを感じていただける素晴らしい講師陣がそろったと思います。(今年もシンポジウム委員で携わらせていただいています)

 

どなたでも参加いただけるシンポジウムです。ぜひこの日程をあけておいて、ご参加いただいて共に学び、交流を深めることができましたらうれしいです。ぜひシェアしてくださいね!

 

詳細を随時JATOのTwitterであげています。ぜひそちらのフォローもお願いします。

 

皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中