伝え、伝わり、動く

日帰りの東京活動から京都に戻っています。

東京駅〜赤坂〜表参道〜代官山〜表参道〜そして帰路へ

いやぁ〜、東京は相変わらずすごいところです(って、19歳まではそこにいたはずなのに、、、)

9月からA-yoga認定インストラクターの東京での養成が始まります。

会場はPerform BetterさんとFlux Conditioning さんのご好意のもと、Flux Conditioningさんの施設内を貸していただけることになりました。日程は近々お知らせします。

伝える

伝わる

同じようで別なもの

これ伝えたよね?

これ伝わってる?

どちらも大事だけど、話すときに気をつけるのは、自分が伝えようと思ったことが、相手にどう伝わったか。

伝えた

伝わった

そこで何が起きたのか?

相手から戻ってきたものは?

それは自分自身の中でも起こっている。

何かを経験した(体に伝えた)

(体に)伝わった

(私は/体は)反応した

その経験(言葉、環境、などなど)を自分はどう受け取ったのか(どう伝わったのか)

自己の過去の経験から、私はそれをどう受け取ったのか。

なぜ自分はそう理解したのか。

第三者との対話も

自己との対話も

結局は同じサイクルなのではないかと思った今夜。

どちらも自分を俯瞰する事が大切だな、、、と。

ニッティドプラス

デビューしました!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中