A-Yoga認定インストラクター 東京&仙台養成

京都は一気に桜が開花し、街中華やかでにぎやかになっています。

現在、5月27日スタートのA-Yoga認定インストラクターベーシックコースの仙台開催の受講者のお申し込みを受け付けています。事前の動画学習がありますので、参加を希望される方は早めにお申し込みをお願いします。受講料の分割支払いも可能ですので、ご相談ください。入金をいただいた段階でテキストの1部と動画のリンクをお送りいたしています。

A-Yogaという形を作り始めて14年を迎えます。毎回養成を通して、そして自分自身の経験と学びを通して、その方向性を微調整しながらここまで来ました。

 

動きをどう考えるのか

動きが私たち人間の人生にもたらすものは何か

そう考えたときに動きをどうとらえどう使うのか

 

Kyoto MBM Laboで定期的に様々な年齢、運動レベルの方を見させていただく中で、気づいた多くのこと。そして大切にしなくてはいけないこと。

呼吸のできるからだ

関節が快適に動けること

関節のつながりをだすこと

その人が持つ感覚のバランスを見つけること

循環できるからだ

表面的、内面的緊張の緩和

様々なアプローチで神経筋骨格系を刺激する

 

そういったことを動きを通して、感覚を通して一人一人の人が自分の中に育ててくれることが何よりも大切、、、と。

 

写真は先日の帝京大学のトレーナーの勉強をする学生さん達への講義の様子。

2004年に会社を作った時に、会社の名前を「トータルらいふけあ」にしました。

そしてその名前の思いとして「セルフケアのできるしなやかな人間つくりのサポート」

あの時ぼんやりと頭に浮かんだ思いで付けたその言葉の意味を、今になってより感じる日々。

アスレティックトレーナーとして私の目標は「暇なアスレティックトレーナーになる」でした。きちんと教育をすることで、一人一人が自立をして自己管理ができるアスリートを作り出す。そしてそれは今も変わらない。「私はずっとあなたの手を引いて進むことはしない」それが私の思い。

 

A-Yogaの養成を通して、どういう観点で人の体を見て、どういう考え方をもとに動きを導くか、を伝えていきます。A-Yogaのポーズはない。自分が知っている動きにA-Yogaの考え方を使うことで、新しい発見をもたらすことができる。一つの動きを100通りでやることの大切さそしてその方法を一緒に学んでいきます。

 

今年からA-Yogaを実践しているスタジオ勤務対象のインストラクターとそれ以外の一般受講者対象の養成の進め方を独立させ整理しました。一般受講者の方は、パーソナルで指導する方やフィットネスエリア以外での活動をされている方も多く、よりパーソナルで結果が出せる内容をベースに養成を進めていきます。上に書いた内容をより丁寧に積み上げていきたいと思います。

今年は仙台、東京の2か所で養成を開催します。

仙台の日程はこちらをご覧ください。

東京の養成の募集は、受講申し込みサイトが出来上がり次第スタートしますが、日程は以下になります。全日程日曜日。

ステップ1 全5回

2018年

① 9/9

② 10/21

③ 11/18

④ 12/9

⑤ 2019年 1/20

ステップ2(全3回)

① 2019年 2/24

② 4/14

③ 5/26

会場はPerform Better JapanさんFlux Conditioningさんのご協力をいただき、代官山にあるFlux Conditioningさんのスペースをお借りすることになりました。

ステップ1&2の全課程と実技と筆記試験を修了後に認定を授与します。認定後はセミナーの参加などで2年ごとに単位を更新して、常に新しい情報と学びを継続することをお願いしています。

 

より多くの方と学びを通して社会に健康で幸せな人が増えるお手伝いができることを願っています。

お問い合わせは

A-Yoga事務局 ayogagroup@gmail.com

またはKyoto MBM Labo happyhappychain@gmail.com

までお送りください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中